アンチエイジング

アンチエイジングとなると、肌質という話とは別で、ご存知のとおり老化の防止や食い止めるということです。理想的なターンオーバーサイクルを通り過ぎると、アンチエイジングとの戦いが!アンチエイジングに期待できる栄養素などを紹介します。


アンチエイジングのスキンケアは、
◇理想の肌は、28日サイクルでターンオーバー(表皮の生まれ変わり)を繰り返します。ですが年齢を重ねる、サイクルが長くなります。


赤ちゃん…約14日

10代………約20日

20代………約28日

30代………約40日

40代………約55日

50代………約75日

60代………約100日


理想的な肌の再生サイクルは、20代で終了、、(T_T)

天然保湿因子(NMF)、角質細胞皮質(セラミドなど)、皮脂、この3つの働きで肌が潤いしっとりします。20代30代の時は、脂腺から分泌される皮脂と汗が交じり合って弱酸性の皮脂膜でおおわれていて水分の乾燥を防ぎしっとりと潤いがあります。なので、肌を甘やかさないためにも、油分を含むクリームは必要ないと考えます。(ひどく乾燥する場合は塗る時もあります、通常は美容液)ですが、40代となると、皮脂の分泌が少なくなり天然のクリームの役割を果たす成分が少なくなるため皮脂が乾燥しやすくなるのです。


時には、エステで超音波などを使って肌の深部にまで振動を与えて刺激するのもいいでしょう。今は家でもお手軽に使える超音波美顔器もあります。前は○十万円もしてたけど、今のは安いですよね!超音波は肌の艶やハリも出て、やって損はないですよ!


その他で、肌の老化の原因には、皮膚の乾燥、紫外線、活性酸素による細胞の酸化、女性ホルモンの分泌が減ることによるため、コラーゲンの生成が少なくなるため、皮膚が薄くなってしまいます。


上の4つの原因からなる、肌老化の悩みとして、@たるみAしわBしみC乾燥などがあります。


この、加齢による様々な悩みに有効な成分はというと…


『ヒアルロン酸』 『セラミド』 『コラーゲン』 …3大成分による相乗効果で肌の潤いや艶を

イソフラボン(納豆、味噌、豆腐など) 女性ホルモンのような作用がある…潤いやはり、

プラセンタ…新陳代謝が早くなり若返りの効果

高濃度ビタミンC…シミ、シワ、くすみ、キメ、ハリなど、美肌効果や疲労回復などにも効果的

コエンザイムQ10…細胞を活性酸素による酸化から守ることから活性酸素除去し、老化防止する。

a-リポ酸…細胞内のミトコンドリアの働きを活発にすることから、新陳代謝を活発にする。

L-カルニチン…燃焼ダイエット効果、


アンチエイジングには細胞レベルのケアが必要になります。いろんなものを飲んでいどれが効いているのか分からない方も…。それでも、若いわね〜なんて言われれば嬉しい!アンチエイジングは食事などの栄養面、運動面、精神面、スキンケア、をバランスよく取り入れていくことが必要になってくると思います。


ニキビ肌のトライアルキット


ブルーベリー味で美味しい。体全体からアンチエイジング!
■価格:\1,2800・送料480円
I'm PINCH
■価格:\1.680・送料無料