乾燥肌は肌トラブルの原因

@洗顔時間を短くしたり、A洗顔時のお湯の温度は高すぎないか、B洗顔後は濡れタオルで拭いたり、Cクレンジング剤を見直したりすることが必要になります。

乾燥肌の人の洗顔方法、はたっぷり泡立てて力を加えずに洗います。ここれよく例えられるのが、ももを洗うようにといった感じ。時には朝「乾燥しているな」という日は、ぬるま湯だけで洗い流したりするだけでもいでしょう。( ですが前日付けた乳液や美容液は洗い流しましょう)



洗顔後に「乾燥しちゃって早く化粧水付けなくちゃ」という状態になってしまう方は、洗顔料や洗顔方法を見直した方がよさそうです。


やっぱり乾燥はお肌の大敵、十分に水分を与えましょう。

化粧水は充分水分を与え、次に本来人の肌にある成分でもある、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分で保湿しましょう。そしてお風呂の中でパック!しっとり浸透しますよ。佐伯チズさんがやっているようにコットンに化粧水をつけて顔に貼り付けるだけで大丈夫。

お風呂上りや洗顔後に顔を拭くときは、濡れタオルにすると顔の水分を必要以上に奪らないので、体を洗ったタオルや、乾いているタオルなら一度塗らして拭くようにするといいでしょう。


水分を十分に与えたら、油分でコーティング

肌が乾燥しているときはミルクや美容液など少し油分を含んだもので肌の水分を閉じ込めておきます。長くつけておくと成分が酸化してしまうので、朝には洗顔で落としましょう。

美容液や乳液をつける時は、フワッとトントンと力を加えず付けましょう。そして、乾燥する季節の夜のおともは、加湿器をつけて置きましょう。寝室の湿気が気になる人は、Panasonic デイモイスチャー ナノケア ゴールド調 EH-SA42-N パナソニック]てなのもあります。私も使っていますが、肌はしっとりして弾力が感じられます。水が要らないので、スイッチを押すだけで美顔効果が期待できるのがグッド。

乾燥はトラブル肌の元
乾燥とはいろいろな肌トラブルの原因でもあります。お肌には ◇肌の保水成分である 『ヒアルロン酸』 ◇肌バリアともいわれる 『セラミド』 ◇キメを整える 『コラーゲン』 この3つの相乗効果で、肌が健康な状態を保っていれるのです。




とにかく保湿にこだわった化粧品です。化粧品の種類ではありません。保湿効果が決めて!

●お試しセットのお申し込みは、今すぐコチラをクリック!
■価格:\525/送料無料

深層水が肌に浸透、肌を生き返らせる!

毛穴・乾燥・くすみ・ゴワつきに600万本突破した深層保湿スキンケア!
■価格:\1.890/送料無料,返品OK