毛穴の開きを改善する

毛穴が汚れているのか !?  毛穴が大きいのか ?! 毛穴が目立つと、なんだかちょっと汚い感じもします。。


顔の毛は、ほとんど退化していますが、皮脂腺は発達しているため、毛穴の役割というと、皮脂や汗の分泌です。毛穴に脂がたまっていると、汚く感じますが、ごくごく整理現象として自然なことなのです。


『毛穴が大きい』と気にする人も多いかもしれませんが、毛穴の大きさは変えられるものではありません。皮脂腺が大きい方は毛穴が大きいようです。


年齢とともに、毛穴もたるんできます。毛穴のまわりを支えるコラーゲン繊維が少なくなり、弾力を失います。伸びてたるんだ状態になってしまいます。30歳あたりから、鼻の横あたりに縦長の毛穴が見られます。

このタイプの毛穴対策は、コラーゲンを増やす効果が高い、レチノール配合の化粧品です。レチノールは、線維芽細胞を活性化、角質層の保湿性向上等の効果が期待できます。

他には、ピーリングや、ビタミンCイオン導入なども効果が期待できます。


食生活やストレスが原因で、毛穴が目立つこともあります。これは、、脂漏性皮膚炎とって皮膚に炎症が起こっている状態です。季節の変わり目やアレルギー体質の方にも見られます。

基本的に、肌が敏感な人でトラブルがおきやすいタイプともいえます。刺激の強い化粧品や、ファーストフードなど添加物の多い食品、脂っこいものなどは避けましょう。

スキンケアは、敏感肌用をり使ったり、ビタミンC誘導体配合の化粧品なども効果が期待できます。


皮脂と皮膚表面の角質が混じって角栓ができます。これが毛穴の出口に詰まった状態になってしまい、盛り上がって見えます。鼻の頭や、小鼻の毛穴が黒ずんでいたりします。オイリー肌の人に見られます。

毛穴の黒ずみや、角質のざらざらを改善するには、酵素洗顔料をおすすめします。余計な角質や毛穴の中のアブラだけを分解して落としてくれます。スクラブなどを含まないお肌に優しいタイプがおすすめです。皮膚科などで受けるピーリングも効果的です。


皮脂分泌をするため、毛穴に白い脂が出てくるのは、自然なことなので問題ではありません。化粧崩れなどが期なる時は、脂とり紙などで抑えておきましょう。毛穴の大きさなどを変えることができませんが、レチノールやビタミンC誘導体配合の化粧品、定期的にピーリングなどすると、毛穴の開きが予防できます。


洗顔後の濡れた肌にも使える!たった10秒でマットで潤う肌に♪

エレクトーレ10秒スキンケアでハリつや潤肌♪しっかりお試し2週間1,580円
■価格:\1.580/送料無料