自然派コスメって何だろう

自然派のコスメというと天然植物由来の成分が原料となっている自然派のコスメはお肌にやさしいという印象を受けます。

無添加化粧品というと、着色料、香料、防腐剤が入ってないイメージがあります。基礎化粧品に着色料や香料はわざわざ添加する必要は無いですよね。


ただ、防腐剤は化粧品の品質や効能を守るため必要最低限使っているものがほとんどです。もしくは然植物由来が原料の防腐剤を利用してる。やはり防腐剤の役目となるものが入っていないと、雑菌が繁殖しやすい環境になってしまうので、化粧品には不可欠なものでもあります。それでも天然由来の防腐剤ですと保存期間が短くなってしまうので、1ヶ月を目安にし使い切り冷蔵庫に保存しておきましょう。

界面活性剤は、使用感をあるていど保つためには必要なものです。植物由来の界面活性剤(レシチン、サポニンリモネンなど)を選ぶようにするとよいでしょう。ですが、どういう工程でこの天然由来の防腐剤を作っているのか分かりませんので、100%天然という訳ではなさそうです。


オーガニックコスメは一番肌には低刺激ともいえます。オーガニックとは、原料となる植物が育つ土壌が過去3年、農薬や科学肥料を利用していいないこと、もちろん育つ段階、出荷運搬等で化学薬品を利用していない物を利用した化粧品をオーガニックコスメと言えます。


化粧品や日用品には、多くの化学成分(石油が原料)が添加されていますが、決して悪いわけではありません。肌に安全が確認されていたら大丈夫なのです。天然成分でもアレルギー反応を示してしまう人もいらっしゃいます。ですが、原材料が石油よりも天然成分の方が、肌に浸透し早く循環してくれる気がします。



余計なものは付けない!肌の芯まで水分を浸透

リピート率脅威の83%以上!!低刺激性保湿クリーム【水の彩】
無香料、無着色、ノンオイル。石油系合成界面活性剤無添加。
■価格:\1.680〜/送料・代引手数料無料・うれしい初回購入特典あり

自分で混ぜるだけで無添加化粧品ができる。

ぜいたく手作り化粧水
■価格:\2.000/本来の肌を確認してみるのにおすすめ。